• いのくちのつばき
    3月23日(火) 『つばきの園』に椿が咲いています。数寄屋(すきや)ワビスケツバキの中で、上品な色調と引締まった花と葉の組み合わせが、茶人に特に好まれている。相合傘(あいあいがさ)樹が低木状にそうせいするユキツバキ系の品種で、一部の唐子弁には、わずかに白筋が入る。白侘助(しろわびすけ)茶席の花として最も人気が高い。枝変わりに雛侘助(ひなわびすけ)覆輪雛侘助がある。岩根絞(いわねしぼり)濃紅地に白斑が大... 続きを読む
  • いのくちのつばき
    3月11日(木) 『つばきの園』 に椿が咲きました。佐味の春(さびのはる)咲きはじめは花芯に宝珠を作り、平開した中央にユキツバキ型の雄しべをみせる。玉霞(たまがすみ)白~極淡桃地に紅色の絞りが入る一重の抱え咲きです。太郎冠者(たろうかじゃ)本種は江戸中期から知られた古典ツバキ淡紫色を帯びた特有の花色で、別名有楽と呼ばれている。ー 日本の椿花(淡交社) ー より... 続きを読む